平成29年 10月08日(日)

場所  広島広域公園 ”広島ビッグアーチ”(エディオンスタジアム広島)                

【活動内容】
リサイクル工作を実施し、ストロー笛:144個、かみつきヘビ:60個の成果を得た。

【進行】 
メモリアルホール入口
9時、メモリアルホール内の指定場所に集合しブースの設定から始めた。
例年の場所から柱一つ奥まったところにテーブルをコの字型に並べ準備した。
開始は10時からだったがその前に来客が来始めたので、早めの開店となった。
始めの出足は鈍かったが徐々に来客が増え始め、家族連れ、友達同士、フットサルグループ、大人などと途切れることなくブースに立ち寄ってくれた。
この客足は終了時刻の16時になっても止まらず、サービス残業で対応した。

ストロー笛ストロー笛コーナーでは、幼児から大人まで訪れ、ハサミがうまく使えない子供には切り方を教え、音が出ない、吹いていたら音が出なくなった子には吹き方と笛が鳴る仕組みを教え、等々多くの方々に楽しんでいただけたと思う。

かみつきヘビ

「かみつきヘビ」はほとんどの来場者が初めて作るという人であったが、沖縄か奄美大島の土産で見たことがあるという人もいた。

自分で最初から作るという人と、難しそうだから作りかけの物を完成させたいという人がいたが、後者の方が多かった。
特に子供たちは作りかけの方の希望者が圧倒的に多かった。
最初から作った高齢者の女性が、随分苦労しておられたが、あきらめずに1時間近く根気よく作っておられるのには感心した。
作り方の用紙を貰いたいという人がいたが、「作る人に見て貰う必要があるので渡せないと」断ったところ、スマホで写真を撮る人がいた。