生き物展示生き物展示

平成30年 6月3日(日)     場所 県庁駐車場広場

リサイクル工作4種類(マジックエレベーター・ストロー笛・牛乳パックで箱笛・牛乳パックでサイコロ)と生き物展示(カエルの仲間・アカハライモリ・川の魚など)を実施。                                                                                                           

ブースは前年と異なり入場門を入って左側(北側)に位置し、ブースの右奥にステージ、正面に総合受付があり、左隣に景品受け取りブースがある。
この位置関係で、来客の動態は正面を入りステージに行く流れか、受付からスタンプラリーで当ブースの反対側(南側)に流れて行くようで、当ブースへに来る方が少ないように感じた。

9時前に全員集合、各リサイクル工作と生き物展示の場所を決め机を配置。
そして各々への担当を決め、諸注意を共有し準備に掛かった。
ブースに向かい左からサイコロ、箱笛、ストロー笛。
中央は生き物展示。右端がマジックエレベーターの配置とした。

来客は幼児から小学生低学年が大半だったように思う。
マジックエレベーターは幼児ではうまくいかない。
生き物は子供たちに大人気のようで顔を近づけて見入っていた。
笛作りはハサミの使い方が微妙で見ているといろいろ考えさせられる。
幼児でも器用に使う子がいて驚くことがあった。

ストロー笛

ストロー笛

サイコロ作りは数字の入れ場所と組み立て方が面白いと思ったが、鳴り物に心を奪われたのか数は伸びなかった。
マジックエレベーターは15時頃で在庫が無くなり終了。
終了は15時30分。毎度のことだが終了前後に滑り込みで数人が来た。

成果は、マジックエレベーター 110個、ストロー笛 90個、箱笛 40個、サイコロ 30個 である。

好天気で日差しの強い一日だったが、サポーター、来客共に無事一日を過ごせたことが一番の成果だったと思う。