平成30年 6月17日(日)  場所  宇賀峡

梅雨とは思えない好天気の一日。
渓谷のさわやかな風を受けながらの観察会だった。

JR大町駅9時集合としたが、参加者が少数で早く集まったので8時40分自家用車一台に乗り出発した。
9時20分現地到着、観察会を開始。

観察は植物が主となるが、知っているもの、知らないものの出会いごとに持参した図鑑を開き、検索しながら渓谷沿いを散策した。
車を置いた場所を起点に、午前中は下流側に一時間半ほど下ったところで折り返して起点に戻り昼休憩。

午後は上流側に約一時間上り、折り返して起点に戻る行程で観察をした。
午後の上流部で見たくないものを見てしまった。畳数枚、カーペット、大型の椅子などが川の中に散乱していた。
なぜ山奥まで来て捨てなければならないのか理解できない。
帰宅後、6/18(月)安佐北区役所維持管理課へ電話を入れ撤去依頼をした。

現地13時15分終了し帰路に向かう。
JR大町駅14時00分帰着、解散した。            

本日の植物観察種は38種。
草本:20種、木本:17種、シダ:1種 、野鳥・チョウ・虫 :各1種

(写真はクリックで拡大)

ヤマアジサイヤマアジサイ ユキノシタユキノシタ
ハナイカダ果実ハナイカダ果実 マタタビ  花が付く枝先の葉が白く変色しているマタタビ 花が付く枝先の葉が白く変色している
ウリノキの花
ウリノキの花
トチバニンジントチバニンジン

トチバニンジン

トチバニンジンの花