ブース外観

平成30年 10月14日(日)   場所 廿日市 ゆめ桜公園

”びっくりヘビ” ”箱笛” ”サイコロ” 3点のリサイクル工作を実施した。
好天気に恵まれ多くの方に楽しんでもらえ、騒音の無い環境で子供大人との対話もできた。

ブースは前年よりやや奥まった場所にセットされ、向かい側は子牛の展示場である。
9時ブースに集合。事前準備に取り掛かる。
これまでは2品を常としていたが、今回は3品を出すことにになり 牛乳パックを利用した”箱笛” ”サイコロ”の2品が初公開である。
3品の作り方を全員で事前確認。びっくりヘビは過去何度も作っているが、箱笛とサイコロは初めてなので各自で作り方を習得し開演に備えた。

10時オープン。
近くにトイレットペーパーなどの交換ブースがあるためオープン前から長蛇の列ができ、その列は当ブースを超えていた。
その流れがあったのか開始早々我々のブースに多くのゲスト立ち寄ってくれた。
午前中は箱笛に人気が集中しサイコロとヘビはボツボツの状態が続いた。

昼を過ぎたころからブースは一時暇になった。
14時頃だろうか今度はヘビに人気が集中、この状態は終了時間まで続いた。
ゲストは幼児から小学生が大半だったが、中には大人も寄ってきて、孫の土産にとか参考にしたいので見本が欲しいと言った方がおられた。
15時フェスタ終了。
ゲストもサポーターも怪我無く無事に一日を終えた。

直前に迫って来たウォッチングの10/28(日)リハーサル、11/11(日)の本番などの打ち合わせをし15時30分解散した。
本日の成果は、びっくりヘビ57個、箱笛100個、サイコロ54個。