極楽寺山蛇の池のスイレン極楽寺山 蛇の池のスイレン

令和元年年 6月1日(土)   場所 湯来葛原渓谷、極楽寺山

梅雨入りがまじかに迫った渓谷の川沿いと極楽寺山内の自然観察会を実施 。

9時JR五日市駅北口に集合。
自家用車2台に分乗して現地葛原(ツヅラハラ)に向かう。
9:40渓谷内の車道に車を駐車、ここを起点に渓谷沿いを散策した。

足元には草本のタニギキョウ・トチバニンジン・マムシグサなど、少し視線を上げると木本のタニウツギ・コガクウツギなど草本木本の植物が多様に観察できた。

(写真はクリックで拡大)

タニウツギタニウツギ コガクウツギコガクウツギ

今回はキツリフネの開花を期待したが、株は沢山あったが全て蕾状態で楽しみは少し先になりそうだ。
渓谷の車道沿いが観察ポイントで、車に注意しながら約2時間車道の左右を観察。

出発点に戻ると11:55、再び車に乗り極楽寺山に向かいここで昼食休憩。

昼食後は午前中とは異なる植生の山中を散策。

モミの大木が生い茂る森は渓谷沿いとは全く異なる雰囲気を宿している。

極楽寺の山門をくぐり同境内に入る。
木造の阿弥陀如来に手を合わせ参道を駐車場まで帰る。

再度車に乗り蛇の池のスイレン観察。

色とりどりのスイレンが咲き誇っていた。
池の周辺を一周。
ナツグミナガバモミジイチゴの果実を食後のデザート代わりにいただく。

14:20 一通りの観察ルート走破、本日の観察会を終了し現地解散。

次回は7/14(日)二葉山観察会を予定。

(写真はクリックで拡大)

エゴノキエゴノキ コアジサイコアジサ
ミヤマヨメナミヤマヨメナ オカタツナミオカタツナミ
ミズタビラコミズタビラコ ミヤマガマズミミヤマガマズミ