壁紙作成中の様子壁紙作成中の様子

令和2年 1月18日(土)  場所 伴東小学校

【目的】

児童に観察やゲームを通じて自然に親しんで貰い、自然と遊ぶ楽しさを身を持って実感することで自然の大切さ・重要性を認識させ、その延長線上で環境問題を考えてもらうこと

【内容】

本年度第9回目の活動。
発表会用の壁新聞つくり。

・ 毎月の活動記録を5月~8月、9月~12月に分けて2枚作ることに決定。

子供たちに発表したいテーマを選ばせたところ、偶然であるが、前半を女子、後半を男子が担当することになった。

・ 毎月の活動(実施内容の確認)

5月:「フィールドビンゴ」
6月:「私は誰でしょう」と「ネイチャービンゴ」
7月:「カモフラージュ」
8月:「マジックエレベーター」(レサイクル工作)
9月:「校庭に来る生き物調査」
10月:「葉っぱの拓本つくり」
11月:「(果実に重点を置いた)校庭の樹木観察」
12月:クリスマス及び新年飾りつくり(リース、サンタクロース、クリスマスツリー)

上記の確認内容を2枚の壁新聞にまとめた。

ほぼ完成した発表会用壁新聞ほぼ完成した発表会用壁新聞


【感想及び反省点】

・ 活動内容に関しては、覚えていない子どももいたので、活動のテーマと写真を見せて、纏める様に指導した。

・ 毎月前月分のふりかえりを実施しているが、子どもたちにどの程度理解を深めているのか分からない部分が多い。
 昨年も感じたことであるが、子供たちの理解度を判断できるような手法を検討する必要がある。
(今年は昨年よりも「ふりかえり」に時間を使ったつもりであるが、時間の長さではなく、内容面での工夫が足りないと感じさせられた。)