全体写真バードウォッチングの様子

令和2年 2月9日(日)  場所 みずとりの浜公園

好天気の中での支援活動。
クリーンアップは幸いにも気抜けするほどのゴミの量で短時間で終了。
バードウオッチングは最低限の3種は見ることができたが、海側は逆光で見にくかった。

[実施内容]

09:30 サポーター集合。
各自の役割分担確認、各班の確認、諸注意などの打ち合わせ。

10:00 開会式、代表挨拶、安全上の諸注意、進行。

開会式

10:15 公園内清掃開始。
清掃範囲は公園内から護岸周囲と広範囲だがゴミの量は少なかった。

公園清掃護岸周囲清掃ゴミ集積所

10:45 バードウオッチング。
生育環境の異なる2ケ所、川側と海側でウォッチング。

川側バードウォッチング海側バードウォッチング

11:30 鳥合わせ、まとめ、閉会式。
野鳥は18種を確認。ゴミ分別・廃棄。

まとめ、閉会式

11:45 終了、後片付け、反省会。
12:00 解散。


[反省会での意見]

① 大勢で移動したので水鳥が逃げた。
➁ 質問したいが誰に聞けばよいのかわからないとの意見あり。
③ 社員の双眼鏡持参者が少なかった。
④ 川側と海側では見られる水鳥が異なるが、その理解がサポーターに行き届いていなかった。
⑤ 子供たちは楽しんでいた。

以上の点を次回の改善点とすること。


[役割分担]

  • 本部:記録・主催者対応、総括安全管理、救急・緊急対応、総合タイムキーパー
  • 回収ゴミ分別サポート
  • 全体観察サポート:フィールドスコープ1、フィールドスコープ2
  • 1班:観察リーダー、観察サブリーダー、安全管理、タイムキーパー
    清掃範囲は新八幡橋から北側の公園内
  • 2班:観察リーダー、観察サブリーダー、安全管理、タイムキーパー
    清掃範囲は護岸周辺
  • 3班:観察リーダー、観察サブリーダー、安全管理、タイムキーパー
    清掃範囲は新八幡橋から南側の公園内


[鳥合わせ]

ヒドリガモ・マガモ・オナガガモ・カルガモ・オカヨシガモ・ウミアイサ・ユリカモメ・ハクセキレイ・コサギ・カワウ・スズメ・ハシボソガラス・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・メジロ・ジョウビタキ 17種 +ドバト