太田川放水路干潟の生き物観察会

太田川放水路干潟の生き物観察会の様子

令和元年 6月16日(日)  場所 己斐公民館、太田川放水路

太田川放水路の河口干潟で地球ウォッチングクラブの自然観察会を行った。

スケジュール
12:00     サポーター集合・打ち合わせ(己斐公民館)
12:30     ウォッチングクラブ会員受付開始
13:00     交流会開始
13:20     干潟観察への注意/浄化実験の説明
              観察場所への移動
13:50     太田川放水路で観察会の開催
14:30     観察会で捕まえた生き物の同定
15:00     太田川放水路から公民館へ移動
     公民館で交流会のまとめと振り返り
15:50     交流会終了


観察会で観察された生き物は以下の通り


6月16日 天候:曇 気温:25℃ 水温:21℃ pH:7.5 COD:2

イソテッポーエビ       タマキビ
スナモグリ          ホソウミニナ
ヤドカリ           ソトオリガイ
マメコブシガニ        ゴカイ
ヒライソ(ケフサイソガニ)  イソゴカイ
コメツキガニ         ミズヒキゴカイ
チゴガニ
アシハラガニ        そのほか
ヤマトオサガニ         ヤマトオサガニ
シロスジフジツボ        ハゼの仲間 2種
マガキ             モクズガニ

上記の生物が発生していたので水質階級は【 Ⅰ きれいな海 】


特に問題は発生しなかったが、前日の雨で少々流量が多いかと懸念したが干潟観察ができないほどの量ではなかったためそのまま観察会を行った。

石の上は若干危険なところがあったが、転倒などは起きなかった。

(写真はクリックで拡大します)