令和元年10月31日(木)  場所 広島県西部建設事務所

三篠川の河川整備計画の変更案についての質疑応答、意見交換を行った。

◎会議内容

▪ 開会
▪ 西部建設事務所次長挨拶
▪ 委員の紹介ならびに設置要綱(案)について
▪ 事務局説明
 ・三篠川ブロック河川整備計画(変更素案)について
 ・三篠川ブロック河川整備計画住民アンケート(案)について
▪ 質疑応答
▪ 西部建設事務所次長挨拶
▪ 閉会

主な内容としては

従来の河川整備計画(平成15年策定)により河川整備を行っていたが、平成30年7月豪雨による各地の浸水被害を受けて河川整備計画(変更)を行う。
主には、従来の河川整備計画(未着手区間含)にさらに災害による改修区間をさらに追加、特に改修区間は「災害復旧助成事業区間」として5年以内の改修を目標とする。
など、災害を踏まえての計画の修正内容を審議した。

参加委員からはこれまでの河川整備からの豪雨による災害の現状、該当区間以外の地域の改修についての有無、近隣の道路、橋等の整備について、いつくらいまでにそれぞれの工事が着手開始し、完了するのか、また工事担当業者等は十分に賄えるのか、災害で被害のあった河川の自然環境はどのように保全していくのかについて意見の交換が行われた。