広島市役所正面玄関前にて集合広島市役所正面玄関前にて集合

令和元年 6月 9日(日)  場所 I コース(広島市役所 ⇒ 旧広島市民球場跡地)

【目的】

きれいなひろしま・まちづくり市民会議が、広島市民の環境美化に対する意識の高揚を図るため昭和57年度より実施している「散乱ごみ追放キャンペーンーごみゼロ・クリーンウオーク」に参加し、きれいな街づくりに貢献する。

【内容】

・今回の参加者数 / 約 6,500人(昨年とほぼ同じとのこと)

・広島市役所正面玄関前を含む市内11カ所のスタート地点から、旧広島市民球場跡地まで、道端のごみを拾って歩くクリーンウォーク。

・今年も散乱ごみの回収に加えて、美観を損ねる雑草の除去も実施することになった。

・我々が参加したIコースは広島市役所をスタート、2号線を西側へ進み、元安川左岸を北上し、原爆ドーム横を通過し、電停横を横断、元広島市民球場跡地のゴールへ向かうコース。

【感想】

・取組み易い内容でもあり、企業、団体、学校、老若男女 沢山の人が参加して盛況でした。
(身近なイベントとして定着している反面形骸化している部分もあるように見受けられた。)

・郊外でよく見かける街路樹の植込みの中の空き缶やペットボトルの放置も殆どなかった。

・今年の実施項目にも加えられた「雑草の除去」について:今年も明確な実施方針がなかったため、必ずしも実効が上がった様には見えなかった。
(Iコースにも雑草が沢山生えている場所もあったが、時間の関係もあり、参加者は必ずしも積極的に雑草取りを行っている様には見えなかった。)

・下記の写真の様に、可燃ごみが多く回収されたが、ごみの殆ど入っていないごみ袋が多数あり、袋の中身を詰替えて、比較的きれいな袋を再利用できるように整理している人がいた。
(参加者全員に三種類のごみ回収袋のいずれかを配布されていたので、ほとんどごみの入っていない袋が多数出た。不燃ごみ、資源ごみ用の袋についても同様であった。)

回収された可燃ごみの山回収された可燃ごみの山

閉会式で挨拶をする松井市長閉会式で挨拶をする松井市長